小児科

小児科

呼吸器、消化器、アレルギー性疾患など一般小児疾患の診療をしております。お子様やご両親とのコミュニケーションを大切に、患者様の訴えをよく聞き、病状を正しく把握するよう努めております。また、診察結果やご家庭での注意点をわかりやすくご説明させて頂きます。


小児科の主な取扱い疾患
感染性疾患(かぜ、溶連菌感染症、みずぼうそう、インフルエンザ、おたふくかぜ)、扁桃腺炎、急性気管支炎、アレルギー性疾患(気管支喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー)、突発性発疹、手足口病、リンゴ病、あせも、とびひ、じんましんなど

アレルギー相談

食物アレルギー・喘息・アトピーなどご相談ください

>アレルギー相談

近年では生活環境や食物などの影響から、様々なアレルギー疾患を抱えるお子様が増加傾向にあります。食物アレルギーや気管支喘息・アトピー性皮膚炎などアレルギー疾患の診療・検査も行っておりますので、お気軽にご相談ください。




小児予防接種

お子様の将来の健康を守る予防接種

小児予防接種

予防接種には、定期接種と任意接種があります。 定期接種は国や自治体が勧めているもので、無料で受けることができます。任意接種は基本的に自費で受けるもので、受けるかどうかは保護者の判断によります。また、ワクチンはそれぞれに接種できる月齢や年齢が決まっていますので、なるべく早く接種しましょう。


当院で可能な小児予防接種
定期接種 DPT-IPV四種混合(ポリオ・ジフテリア・百日咳・破傷風)
DPT三種混合(ジフテリア・百日咳・破傷風)
DT二種混合(ジフテリア・破傷風)、ロタウイルス
麻しん・風しん混合、日本脳炎、BCG、不活化ポリオ
任意接種 おたふくかぜ・水痘(みずぼうそう)